シビルミニマム2018年09号P43(1年越しのふんどしパンツ商品化を目指すー岩崎)

昨年11月。マンガロール地区にあるカディ衣服のパートナー団体に、布のプロフェッショナル三宅恭子さんと約2週間滞在して「端切れを使ったものづくり教室」を行いました。

 

シビルミニマム2018年09号P41-42(ミャンマーMing10 刺繍+エプロンー樋口)+インドツアー募集

Mingでは働く布・エプロンにこだわってみようと思っています。エプロンにはそれぞれの国の文化が詰まっています。

 

シビルミニマム2018年08号P05(人才交流もMINGの1つ―奥谷)+ユダ君研修レポート

モノ、コト、ひと、仕組み作りでMingを推進します。ヒトについては出超で、来てもらうのに日本の壁が立ちふさがります。

 

シビルミニマム2018年08号P04(モノ以外のMINGを探る―奥谷)

今月号はあらゆるところにMingが散らばっている。今後も月刊シビルミニマムは毎月そうなるであろう。