ネパールのスイーツYOMARI

ヨマリはネパールのネワール文化(カトマンズ峡谷とその付近に住むネワール族の文化)ではとても人気のある食べ物。

 

表皮は米粉と水でできていて、米粉をこねて熱いうちに丸めて作り、中にはあま~いフィリングが入っています。

フィリングはChaku!

チャクは糖蜜の一種で、さとうきびジュース、ジャガリー:さとうきびを原料とする天然の糖、ギー、ナッツなどを濃縮させたものです。

チャクは、フライパンで温めると、チョコレートのような液体になり、これにごま油を加えてフィリングが出来上がります。

そして、米粉で写真のように成形した外側のおもちみたいなものの中に、フィリングを入れて、15分くらい蒸すと完成!

 

外はもちっと、中は甘くて美味しい!

 

 

このヨマリは、ネワール族がお祝いのときには必ず用意するお菓子なんだそうです。

また、ヨマリに入れるものはいくつかの種類があり、家庭によってさまざまで挽き肉がはいったヨマリもあります。

 

 

ぜひ、ネパールにきたときは、一度ヨマリを食べてみてください。

 

Written by Sujana in Nepal

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *